入院のご案内

       
       当院へ入院希望の方は、重症その他緊急の場合を除き、外来診察をお受けになってから医師の指示によって、
       所定の入院手続きをしてください。

 ■入院手続き

  1. 医師の診察の結果、入院が必要であると認められた方は、医事課窓口(受付)で、入院申込書・入院保証書をもらい、所定事項をご記入の上、
    署名押印をし、提出して下さい。

  2. 入院時に健康保険証、後期高齢者医療被保険者証を提出して下さい。又、特別医療受給者証、減額認定証など、その他の保険証を
    お持ちの方は一緒に提示して下さい。提出が遅れますと、その間は一般料金の取扱いとなります。

  3. 詳細は、医事課窓口(受付)にお問い合わせ下さい。

 ■保険証の確認

  保険証は、毎月1回確認しますので、月の初めに必ず提示して下さい。提示がなく、確認できない場合は10割の負担となります。又、変更が
  あれば速やかに提示して下さい。

 ■入院履歴の確認

  過去3ヶ月以内に当院以外の入院歴があればお申し出ください。又、その時の退院証明書をお持ちであれば、受付・詰所、又は医療相談員
  にご提出下さい。

 ■入院中の他病医院の受診について

  入院中は当院以外の受診又は投薬は原則としてできません。受診又は投薬を希望される方は必ず詰所へご相談ください。

 ■入院時の携帯品

  @日用品 
    洗面器、入浴用ナイロンタオル、シャンプー・リンス・ボディーソープ、歯ブラシ・歯磨き粉、バスタオル(3〜4枚)、タオル(5〜6枚)、
    洗濯物入れ用ふた付バケツ、くし(ブラシ)、電気カミソリ、爪切り、ごみ箱、ティッシュ
    ※タオルはいつも床頭台内へ上記の枚数の準備をお願いします。
  A食器類
    プラスチックのコップ、箸、スプーン、小さめのやかん
  B衣類
    下着・肌着類(4〜5枚)、ズボン(2〜3枚)、上衣(2〜3枚)、靴(はきなれたもの)、病衣を使用しない場合はパジャマ。
    冬季は夜間冷える場合がありますので、必要な衣類をご用意下さい。
    ※リハビリテーション治療を受ける方は、運動靴、運動着(トレーニングウェア上下)。
  Cその他
    ポータブルトイレを使用する場合は、滑り止め付き足マット、ウェットティッシュ、常用薬、時計、カレンダー。
    必要に応じてオムツ、おしりふき。
     
  【お願い】すべての持ち物に名前をご記入下さい。消耗品はなくなる前の補充をお願いします。

 ■病衣について

  貸与をご希望の方は詰所にお申し出ください。(別途料金1日消費税別で70円)

 ■紙オムツ使用について

  ご希望の方は当院で取り扱っている紙おむつを使用し、1ケ月ごとに請求書に含めて請求させていただきます。持込みをされる方は詰所
  までお申し出下さい。 料金表は各病棟に掲示しています。

 ■入院治療

  @ 主治医は病状により1〜2名で協力し、治療にあたります。(夜間、休日は当直医師が診察を行います)
  A ご自分の病気の事や検査、治療等は主治医から充分な説明を受けて下さい。(疑問や要望がありましたら、主治医、看護師等にご相談
     下さい)
  B お食事の時間は、朝食が7時30分、昼食は12時、夕食は18時です。治療上の必要により食事の摂取が制限されたり、症状により治療食
     が用意されます。
  C 病棟には、看護師長、主任、看護師、看護助手が交替で勤務しています。何でもお申し出下さい。

 ■入院費のお支払いと室料差額

  入院費は毎月1ヶ月ごとの請求となります。翌月の3日頃に請求書をお渡ししますので2週間以内にお支払い下さい。
  (支払窓口時間 午前9時〜午後5時) 土曜、日曜、祝日もお支払できます。

  個室を希望される方は差額料金が加算されます。
 差額室料 
 (1日につき) 
 特別室   一人室  
 413号室 
 416号室 
 415号室 
3,500円 3,000円 2,500円

入院料等、不明な点がありましたら医事課(受付)でおたずね下さい
(消費税別) ※特別室設備 
  専用トイレ、流し台
  冷蔵庫、収納棚




 


 ■退院手続き

  ご退院は、主治医の許可を得られた後、ナースステーション(看護師詰所)へお申し出下さい。医事課より清算書をお渡ししますので、1階会計
  へお支払下さい。

 ■入院中の心得

 1. 禁止、許可事項
   @ 入院中は、医師、病院関係者の指示に従って下さい。
   A 入院中の外出、外泊は禁じられております。やむおえず外出、外泊される場合は、主治医の許可を必要とします。
      (看護師詰所に届出用紙があります) 
   B 他の病室への出入を禁じます。
   C 寝衣姿で院外に出ないで下さい。
   D 入院中の喫煙は禁止いたします。(敷地内禁煙施設)
   E 入浴、リハビリテーション等はすべて主治医の許可が必要です。なお、入浴時間は厳守して下さい。
   F 電気機器の持込みについて
      電気毛布・アンカ使用の場合は詰所にお申し出下さい。その他の電子機器の持込みはご遠慮下さい。(ご不明な点がありましたら、
      詰所までお申し出下さい。) テレビは備え付け(プリペイド方式)をご使用下さい。
  
 2. 面会・消灯・電話
   @ 面会時間は、午後2時より午後8時までとなっております。患者様の疲労を考え30分以内にして下さい。
   A 消灯時間は、午後9時です。他の患者様の安眠を妨げないよう、ご注意下さい。
   B 電話の取次ぎは、午前9時より午後8時迄です。おかけになる時は.、院内公衆電話をご利用下さい(1階・2階に設置)。
  
 3. 火災緊急避難・盗難予防
   @ 緊急避難のため、非常口を確認しておいて下さい。避難時は医師、病院関係者の誘導に従って下さい。
   A 入院中は盗難予防に充分ご注意いただき、必要以上の現金や貴重品は持込まないで下さい。やむおえない場合は、詰所で一時お預か
      りしますのでお申し出下さい。万一事故があっても責任は負いかねますのでご了承下さい。

 4. その他
   @ 病院備え付けの備品等は大切に取扱い、病室外へ持ち出ししないで下さい。破損紛失した場合は、実費を弁償していただくことが
      あります。
   A 下記に該当した場合は、退院していただきます。
      イ) 病院の指示に従わず、また他の患者さんの迷惑となるような事をした時。
      ロ) 病院内外を問わず、飲酒,賭事娯楽をした事実が判明した時。
      ハ) 誓約書が入院から、2週間以内に提出がない場合。
      ニ) 請求書を発行して、2ヶ月以内に支払いがない場合。
      ホ) 健康保険証の資格がなくなった場合。
   B 窓から物を捨てたり、ベランダに物を干さないで下さい。

  その他、詳細についてご不明な点がございましたら、受付または詰所までお問合せください。