脳血管疾患(脳出血、脳梗塞)や高次機能
   
 障害、大腿骨骨折、胸腰椎圧迫骨折など
   
 さまざまな病気をもった方が在宅復帰を
   
 目標に入院生活を送っています。
   
 現在、平均年齢は76歳ですが、40歳代
   
 から95歳まで幅広い年齢層の方に利用して
   
 いただいています。  
 スタッフも笑顔で患者様に対応し、個別性を
   
 重視したリハビリ看護を実践しています。
   
 その結果、期限内にはほとんどの方が家庭
  
 復帰され、在宅復帰率は70〜90%です。
   
 家族と同じように24時間接していますので、
   
 元気で退院されるときは嬉しくもあり、
   
 寂しくもありという気持ちです。  
  病棟では患者様一人一人に対して、
   
  日常生活動作能力の向上による寝たきり
   
  防止と家庭復帰と社会復帰を目標とした
   
  個別リハビリプログラムを作成し、医師・
   
  看護師・作業療法士・理学療法士・言語
  
  聴覚士・ソーシャルワーカー・薬剤師・
   
  栄養士などの専門スタッフが総合的な
   
  サポートをしています。
  
  患者様を中心とし、ご家族様にもそれぞれの
   
  専門担当者が365日、質の高いサービスを
    
  提供しています。