患者様それぞれの病気や怪我に対して専門スタッフがチームで対応し、家庭復帰を目的としたリハビリテーション
           
    を行います。また、
回復期リハビリテーション病棟では集中したリハビリを毎日提供し、併せて関係職種と協力する
   
    ことで再度その人らしい生活が取り戻せるようお手伝いします。


    理学療法
   
    理学療法では、一人一人の体の状態に応じて起き上がる・すわる・立ち上がる・立つといった動作や姿勢の保持、
   
    車椅子や歩行器・杖などを使用した移動に重点を置いた最も基本となる能力に対し専門的な練習を行います。

  
    また、自宅を訪問させて頂き、住みなれた地域で再び自分らしい生活が送れるよう移動方法の確認や練習、環境
   
    調整・状況に応じた活動練習を行います。さらに、温熱や低周波などの器械を用いて痛みの緩和や練習前
  
    の処置などを行います。


           


    作業療法

     
    作業療法では、基本的な能力である運動機能や精神機能へ働きかけ、また食事・トイレ・入浴などの日常生活で
  
    行われる活動の練習を行い、各能力の維持・改善を図ります。また、作品作りなどの作業活動を通して、運動機能
    
    だけでなく心理支持や余暇活動の拡大を図ります。さらに、調理・掃除・買い物や、就労を目指した練習を、対象と
       
    なる方一人一人に合わせて行います。その他に、自宅を訪問させていただき、環境の調整(家屋改修の相談など)や
   
   
 介助方法の検討を行います。これらにより、家庭や地域でその人らしく生活できるようお手伝いします。


           



    言語聴覚療法
     
    言語聴覚療法では、聞く・話す・読む・書く等のコミュニケーション能力に対し、状態に応じた機能練習を行います。
     
    また、必要に応じて言葉以外の代償手段を用いたコミュニケーション能力の向上や援助をします。


    食事についても食べることや飲み込むことが難しくなられた方に対して、安全においしく口から食べ続けられるよう
 
    お手伝いさせて頂きます。また、必要に応じて主治医の指示の下に嚥下造影検査等を行い、口から食べられるか
    
    どうかの確認や可能な摂取方法についても検討していきます。


    さらに記憶・学習・判断・注意といった、生活を送る上で重要な高次脳機能へもアプローチし、人生を豊かに暮らして
      
    いただくためのサポートをします。