診療部門のご案内

透析センター

現在、透析室のベッド数は21床で、月・水・金は午前・午後の2部透析、火・木・土は午前の1部透析を行っています。

透析センターでは地域の拠点病院との連携を中心に、各病院と密に連絡を取り合い、信頼関係に基づいたパートナーシップにて患者様の治療を行っております。
最新の医療情報を取り入れ質・満足度の高い医療を提供し、患者様へのトータルサポートを行っています。
トータルサポートの一環として患者様の通院の負担を少しでも軽くしたいということから、外来透析患者様の自宅から病院間のタクシー送迎を行っており、快適な治療環境の構築に努めています。

当院では外来透析と入院透析を行っております。入院透析には積極的な治療を行う一般病棟、長期入院透析が可能な療養病棟の2つの入院病棟があり、外来透析の患者様が、入院での検査や治療が必要となった場合、また他透析施設より入院治療を目的とした維持透析、療養及び長期入院透析の受入れを行っており随時対応が出来る環境を整えております。

レスパイト入院透析やトラベル透析なども随時、受付しております。
医師、臨床工学士、看護師、診療支援チームが一丸となり総合的に治療を行うことで、安全で安心できる透析ライフを患者様に提供します。

透析センター

診療時間

 
1日
(9:00~17:00)
半日
(9:00~13:00)

※診療時間は、予告なく変更される場合がありますので、事前にお電話でお確かめ下さい。

センター長のご紹介

奥田 直樹
奥田 直樹

内科部長/透析センター長

資格
日本内科学会認定総合内科専門医
日本透析医学会認定透析専門医
日本医師会認定産業医
大阪大学医学博士