患者さまへ

入院のご案内

患者さまに入院生活について十分ご理解いただくために、入院の準備・手続き、入院中の生活、その他必要事項についてご案内しております。

入院の手続き

  1. 「入院誓約書兼同意書」には、保証人、印鑑が必要となりますので、ご記入、捺印の上、1階受付にご提出ください。
  2. 交通事故やお仕事中のけがで入院された患者さまは、入院費等の支払いは健康保険とは異なる事がありますので、1階受付にお申出、ご相談ください。(お申出が遅れた場合、入院費用を自費請求となる場合があります。)
  3. 健康保険証・各種公費医療受給者証等(お持ちの方のみ)を1階の受付にご提示ください。入院された後、保険証等の内容が変わった場合は、必ず新しい保険証等を1階受付までご提示ください。また、月初めにおきましても、1階受付へ保険証の提示をお願いいたします。
  4. ご入院前3ヶ月以内に他の医療機関に入院されており、「退院証明書」の発行を受けた患者さまは、入院費の計算が異なる場合がございますので、1階受付に必ずご提出ください。
  5. 個人情報保護法に基づき、面会・電話取次ぎ等についてお尋ね致しますがご了承ください。
  6. 禁煙についての同意書につきましては、喫煙の有無に関わらず、署名・捺印いただき、ナースステーションへご提出ください。

入院時ご用意いただくもの

  • 上着類(ガウン、カーディガンなど上に羽織るもの)、下着類、ねまき・パジャマ類
  • 洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、ヘアブラシなど)
  • 食事用具(箸、スプーン、プラスチックコップなど)
  • 入浴用具(石けん又はボディソープ、シャンプー、リンス、髭剃り、洗面器など)
  • タオル類
  • ティッシュペーパー
  • スリッパ等、病院内での履物
持ち物に関する注意事項

貴重品(貴金属類)等の持ち込みはご遠慮ください。万一の盗難、紛失に関しては、一切の責任を負いかねます。また、床頭台に鍵付きボックスがございますので、ご利用の際、必ず施錠してください。なお、退院の際、鍵はナースステーションへご返却ください。(紛失の場合、交換費用として\3,240ご負担いただきます。)
当院では基準寝具をご利用いただきます。私物のふとん、毛布、タオルケット等のお持ち込みは原則ご遠慮いただいております。

入院生活について

食事

医師の指示により、治療の一環として病状や年齢に応じた食事(一般食・特別食)を用意しますので、その他の飲食は治療の妨げになる場合もありますのでご遠慮ください。なお、配膳時間は朝食8時、昼食12時、夕食6時です。ナースステーション前にお茶を設置しておりますのでご利用ください。

入浴

医師より入浴許可のあった患者さまは、本館4階に浴室がございます。午後13時30分より15時30分の間に順次お入りください。(男性:火・水・金曜日/女性:月・木・土曜日)

消灯

消灯時間は、午後9時です(夏季は午後10時)。
消灯後は他の患者さまの迷惑にならないよう静かにお休みください。

付添い

入院中に必要なお世話は、看護師及び看護補助者が行いますので、原則ご家族等の付添いは必要ありません。
主治医又は看護師が病状等(重症・手術後・高齢・乳幼児等)により付添いが必要と認める場合に限り付き添っていただいております。その場合、「付添許可申請書」をご記入いただき、ナースステーションへご提出ください。

外出・外泊

入院中の外出・外泊は、治療に影響するため、原則できません。やむを得ず外出・外泊を希望される場合は、必ず医師又は看護師にお申し出いただき許可を受けてください。(外出・外泊届を提出してください。)無断で外出や外泊された場合、当院での治療を受ける意思がないものと判断し、退院とさせていただきます。

洗濯

各階洗濯室に洗濯機・乾燥機を設置しております。(洗濯機1回150円/乾燥機1回(30分)100円)
なお、硬貨投入式ですので、小銭をご用意ください。

テレビ

各階にテレビカード販売機(1枚1,000円)を設置しております。(カード残金の返却不可)
他の患者さまのご迷惑にならないよう、イヤホンをご使用ください。なお、消灯後のテレビのご利用は、同室患者さまの睡眠の妨げになりますのでご遠慮ください。

携帯電話

携帯電話の持ち込みは可能ですが、必ず使用可能エリアにてご使用ください。また、病室に持ち込む場合は、マナーモードに設定いただきますようご協力をお願い致します。
(使用可能エリア:各階病棟デイルーム・売店前休憩スペース)

売店

本館1階に売店がございます。必要に応じてご利用ください。

営業時間 午前9時30分から午後5時00分
月曜日~金曜日(土曜・日曜・祝日は閉店)
医療相談

入院に伴って起こる患者さまやご家族さまの生活上の不安や心配などの問題、退院後の在宅ケアなどについて、専任の医療ソーシャルワーカーが相談の窓口となり、問題解決のため、皆さまと一緒に考えるためのお手伝いをさせていただきます。なお、相談料は無料で、相談内容についての秘密は厳守します。

相談窓口 1階受付または病棟看護師にお申し出ください。
受付時間 月曜日~金曜日(祝日除く):9時~17時
土曜日:9時~12時
感染予防

当院では感染防止対策委員会を設置し、感染予防に努めています。予防上、病室の移動や面会時のマスク着用、ガウンの着用をお願いする場合がありますのでご了承ください。

医療安全

安全な医療を提供するため、入院中の患者さま全員にリストバンドの着用をお願いしております。点滴、輸血、検査、処置等、名前の確認が必要な際には、患者さまと一緒に確認を行いますので、趣旨をご理解のうえ、ご協力をお願い致します。

入院中の厳守事項

  1. 酒類等の持ち込み、飲酒は禁止しております。
  2. 健康増進法第25条(受動喫煙の防止)施行に伴い、館内は禁煙となっております。

(上記1、2に定める厳守事項違反が発覚した場合、強制退院となります)

暴言、暴力、脅迫、窃盗、セクシャルハラスメント、無断外出・無断外泊。
他の患者さまもしくは医療従事者への迷惑行為等、診療に支障をきたす行為がみられた場合には強制退院をしていただく場合がありますのでご留意ください。

入院診療費について

  • 入院費は健康保険法等で定められている点数に基づき計算しております。
  • 入院料、個室料の計算は健康保険法の定めにより、泊数ではなく(歴日)単位で計算されます。
    (ホテル等の宿泊計算とは異なり、入室時間に関わらず深夜0時を起点に日数計算します。)
  • 70歳未満の患者さまで、全国健康保険協会に加入の方は、平成19年4月より「健康保険限度額適用認定証」を病院等に提示することにより、入院時の窓口での負担金が軽減されるようになりました。
    ご案内、申請書は下記ホームページからダウンロードすることができます。
    http://www.kyoukaikenpo.or.jp/
    TEL:06-7711-4300
    健康保険組合、共済組合、国民健康保険に加入されている方は、それぞれご加入の保険者にお問い合わせください。
入院時食事療養費について

入院診療費とは別に食事負担金をご負担いただきます。
市町村民税世帯の方等及び老齢福祉年金受給者の方で、ご加入の保険者(高齢者の方は市町村)発行の「標準負担額限度額認定証」をお持ちの方は、食事の負担額が軽減されますので、入院手続きの際、1階受付へご提示ください。

個室費用について
  • 6階病棟、7階病棟個室:10,800円(1日)
  • 5階病棟個室:2,160円(1日)

入院診療費について

  • 入院費は10日、20日、月末で締め切り、締め切り後7日前後(月末分に関しては10日以降)に医事課職員が請求書をお部屋にお持ちします。
  • お支払いは請求書をお渡ししてから10日以内にお支払いください。
  • 退院の患者さまは、退院までにご精算いただき、入院中の病棟ナースステーションへ領収書をご提示いただきますようお願いします。
  • お支払いは1階受付(会計窓口)にてお支払いください。(現金のみ。クレジットカード払い不可)

ご面会について

面会時間は午後1時から午後7時までとなっております。
面会時間外は、治療への支障が生じますのでお控えください。

病状によっては面会をお断りする場合がございますので、病棟看護師に必ず面会の許可を得てください。面会される場合は、「面会カード」のご記入をお願いします。
病棟では各病室入口に備え付けの消毒液で手指を消毒し、他の患者さまの療養の妨げにならないよう、お静かに面会ください。また、小さなお子様連れや体調の悪い方、酒気を帯びてのご面会はご遠慮ください。