看護部のご紹介

先輩VOICE

専門分野の技術や知識を活かして活躍する認定看護師や教育訓練中の実習指導者~新人看護師まで、それぞれのステージで頑張る先輩看護師たちのリアルな声をご紹介いたします。

板倉 あずさ 【救急認定看護師】

認定を取って1年が経ちました。その資格を生かし、二次救命処置コースのインストラクターや、近隣施設や大学でBLS等の講師を務めて、看護スタッフのスキルアップを目的に新人研修や勉強会などを定期的に実施し、充実した学びの場を提供できるよう努力しています。

河合 織枝 【2015年新卒入職】

社会人を経験して看護師になりました。入職して一年目で妊娠していることが分かり、続けていけるのかとても不安でしたが、業務時間や内容の配慮や先輩達のフォローもあり、無事に出産することができました。育児休暇を取得、その後時間短縮制度を利用し、早めの職場復帰をしました。
院内には24時間体制の保育所もあるので夜勤のときも安心です。
また、子供の風邪などで休んだり、周りに迷惑をかけることもありますが、先輩達は理解・フォローしてくれるので仕事・家事・育児を両立することができており、とても働きやすい職場に入職できて良かったと感じています。

品川 徹 【2012年入職】

入職して5年目になり、看護師としては8年目になります。最初は毎日緊張しながら勤務していましたが、丁寧に指導してくれたので、スキルが身に付くのは早かったと思います。スタッフ間の雰囲気も良く、院内全体を見てもとても友好的です。
完璧な職場はないと思いますが、ストレス値の高い看護師の仕事だからこそ、仕事が楽しいと思える環境、人間関係が大切なのだと、この病院に入職して感じました。

宝田 舞

前の職場でストレスがピークになり、看護師の仕事は好きなのに自信をなくしかけていた時、この病院を紹介され入職しました。初めは緊張し不安で一杯だった私ですが、配属先の雰囲気はとても暖かく、スムーズに人間関係を築く事ができ、業務にも早く慣れることができました。また、患者さまへの対応や業務の疑問など、困った時は一緒に考えて解決へ導いてくださり、居心地が良く働きやすい職場だと思います。