看護部のご紹介

教育体制について

病院の理念と看護部の目標を基盤に、専門職として適確に判断し行動できる看護実践力と高い倫理観を養い、組織の一員として協力して職務を遂行できる人材の育成に取り組んでいます。

教育方針

  • 専門職として、自分に何ができるかを考え、実践できる看護師を育てる。
  • 看護に対する想いや、大切にしている事を伸ばす支援を心掛ける。

新人教育・研修

新人教育体制(チームサポート体制)

看護部全体で新人を支えられる指導環境を目指しています。
当院では、新人看護師が早期に職場環境に適応できるよう、チームサポート体制を導入しています。
新人看護師1人につき1人のチューターを決め、精神的なフォローを、そしてスタッフ全員がスキルサポーターとして技術面を支えます。

そして、ナビゲーターが新人看護師の成長具合やスキルサポーターの指導状況を確認しながら研修計画を調整したり、技術以外の業務上必要な行為について指導しています。

新人教育体制(チームサポート体制)
新人教育年間スケジュール
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
集合教育 看護倫理
感染管理(年2回)
医療安全管理(年2回)
フィジカルアセスメント
看護記録、接遇①②
BLS①
毎年1回教育委員主体の勉強会
心電図講習、褥瘡防止
インシデント・アクシデント対応
身体拘束、治療食について
透析について
<9月>ローテーション研修
現場教育 技術演習
<4~6月>急変時の対応、採血
フォローアップ <7月>メンタルサポート①
<10月>メンタルサポート②
<2月>メンタルサポート③
評価、
修了式

当院では、厚生労働省「新人看護師研修事業」に参加しております。他施設の新人看護師も受け入れをしておりますので、詳しくは看護部までお問い合わせください。