患者さまへ

外来投薬に関して

開院5~6カ月後に、敷地内に調剤薬局開設予定です。

利便性を考慮させて頂きまして、患者さまの希望で、院外処方でも院内調剤でも可能とさせて頂きます。
(敷地内調剤薬局開設後は院外処方箋発行になります。)

院内の場合、入院患者さまのお薬もありますので、お薬の待ち時間は長くなる可能性があります。(1包化や粉砕の方は特に)
もしお急ぎの方や、かかりつけ薬局でお薬をもらいたい方は、院外処方箋を発行いたしますので受診時におっしゃってください。(院外処方せんのFAX対応もありますのでご相談ください。)

(院内でお渡しする場合、病院で公式採用している薬品の使用を原則として調剤させて頂きます。当院正式採用薬品でないお薬を特例で出させて頂いている方は院外処方箋となります。)

居宅に配達の方は院外処方箋となります。
麻薬が含まれる方は管理上、院外処方箋発行とさせて頂きますのでご理解のほどよろしくお願いします。後日でしたら対応できる事もありますのでご相談ください。

また病院薬剤師の人数の状況におきまして院外処方箋対応とさせて頂く患者さまもいらっしゃいますのでご理解のほどよろしくお願いします。
なお開院5~6カ月後には院内調剤は原則なくなります。院外処方箋発行となりますのでご了承ください。
敷地内調剤薬局開設時期に関しまして少し前後する事もありますがまたご案内させて頂きます。