患者さまへ

心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーションとは心臓病の再発を予防し、生活の質を維持・向上することを目指した、一人ひとりの状態に応じたリハビリテーションプログラムのことです。 心臓病に対する治療は手術や薬のみでは不十分で、最大の治療効果を得られるよう適切な運動も必要とされています。 心臓リハビリテーションは運動能力、心臓病の症状、動脈硬化、危険因子の改善に 効果があるとされ、死亡率の低下が得られるとされています。

くわしくは、主治医または当院の地域連携室までご連絡ください。

【対象】

  • ・急性心筋梗塞
  • ・狭心症
  • ・心臓手術後
  • ・経カテーテル大動脈弁置換術後
  • ・大血管疾患(大動脈解離、大動脈瘤大血管術後)
  • ・慢性心不全
  • ・下肢閉塞性動脈硬化
※ 一定の基準に基づき、医師が必要性を判断いたします。

【実施日】

  • ・入院:週5-6回 各1時間程度
  • ・外来:週2回 各1時間程度(月・木 もしくは 火・金)

【内容】

  • ・柔軟体操
  • ・自転車エルゴメーター 20分程度
  • ・低負荷の筋力トレーニング

※ 薬剤・栄養指導や、日常生活・運動指導も行います。
※ 必要性に応じて、心肺運動負荷試験(循環や呼吸の状態を調べて、安全に運動できる負荷を決定する検査)を実施する場合があります。